サイトロゴ

レコールドフランセ フランス語学校 へようこそ!

03-3363-6603

blog

歌手が来た!(Une cantatrice à l’école !)

投稿日:

こんにちは。レコール・ド・フランセ教師のフランク(Franck)です。

歌手で、当校の生徒でもある竹本絵里子さんをご紹介いたします。

本年4月に開催されるオペラ・リサイタルに出演する歌手の方が、フランス語の発音のレッスンを受けるために、当校にいらっしゃいました。竹本絵里子さん、プロの歌手です!

竹本さんは、1年前から当校で勉強している女子学生のお母さまです。

レッスンを行うにつれて、私はこの女性が大変な才能の持ち主であることに気づきました。彼女に適切な発音を強制することが、私には困難になってきたのです。言葉が歌われるときの発音は、声のヴァリエーション、イントネーション、メロディーによって大きく変化しますし、話し言葉でとても上手に聞こえる発音は、たとえばオペラの歌の中では、感情の伝達の妨げになることもあるからです。

竹本絵里子さんのオペラ・リサイタル竹本絵里子アルトリサイタル

私はまた理解しました。私がずっと以前から使っていて完璧に知っていると信じていた単語の発音が、実は主観的なものなのかもしれないということ、単語の発音はその単語が理解される仕方によって変化するということ、単語には唯一の発音があるわけではなく、発音は、声によって、コンテクストによって、感性によって変わりうるものだということ、とくにオペラにおいてはそうなのだということを、理解したのです。

それは私にとって、素晴らしい経験でした。私は多くのことを学ぶことができました。ありがとうございます!

皆さま、どうぞふるって、竹本さんのリサイタルにお越しください。リサイタルは、4月14日(土)、カワイ表参道コンサートサロンにて、13時30分から開催されますhttps://erikonosato.net/recital/(竹本絵里子アルトリサイタル)。

竹本さんの偉大な才能と親切に感謝いたします。

皆さま、ふるってご参加ください。

-blog

執筆者:

関連記事

彼女は“casquette”をかぶってる

彼女は「帽子」をかぶってる(Elle porte un chapeau/une casquette)

こんにちは。バゲットです。 すごく幼いころ、まだ保育園にも通っていない4歳か5歳のときでしたが、些細でありながら、今でも鮮明に覚えている、ある経験をしました。 曇った日の午後、私は一人で家にいました。 …

織物のクレープが男性名詞

男のクレープと女のクレープ “le” crêpe et “la” crêpe

こんにちは。バゲットです。 今回もクレープのお話です。二回連続で、クレープが嫌いな方は「もう、うんざり(J’en ai marre !)」とお思いかも知れませんが、これで終わりですので、どうぞ最後まで …

なまいき娘(L'effrontée)

『なまいきシャルロット(l’effrontée)』

こんにちは。バゲットです。   多少なりともフランス文化に興味をお持ちの方なら、シャルロット・ゲンズブール(Charlotte Gainsbourg)はご存知でしょう。フランス語テキスト『ス …

悲しみのイレーヌ

『悲しみのイレーヌ/Travail soigné』フランス語学校

こんにちは。バゲットです。 数年前、ピエール・ルメートル(Pierre Lemaitre)の『その女アレックス(Alex)』が日本のミステリー界を席巻し、60万部を超えるベストセラーとなったことは、ご …

ノミの市

ノミの市(le marché aux puces)

こんにちは。バゲットです。 「ノミの市」については、かなり若い頃から知っていたように思います。その呼称の由来まで考えたことはありませんでしたが、使いようのないガラクタや不潔な古着なども売っていて、汚い …

自分のお皿の中にいない

2021/09/27

自分のお皿の中にいない(ne pas être dans son assiette)

2021/08/02

お風呂の中に入る(se mettre dans le bain)

2021/06/16

白いキャベツを作る(faire chou blanc)

いかにして月末を丸くするか

2021/05/10

月末を丸くする(arrondir ses fins de mois)

faire la cour a quelqu'un

2021/04/23

ボクと付き合ってよ(Tu veux sortir avec moi ?)

ゴキブリを持つ(avoir le cafard)

2021/02/27

ゴキブリを持つ(avoir le cafard)

2021/01/27

フランス語・部分冠詞と不可算名詞(Les articles partitifs et les noms non-comptables)

2020/12/07

オレの趣味じゃないよ(Ce n’est pas mon genre !)

ニンジンが煮えた

2020/11/12

ニンジンが煮えた(Les carottes sont cuites)

地位が不安定だ

2020/10/12

枝の上の鳥のように(comme un oiseau sur la branche)

2020/09/12

馬車馬のように働く(travailler comme une bête de somme)

2020/07/31

イチゴを持ち帰る(ramener sa fraise)

サラダを語るのイラスト

2020/06/29

サラダを語る(raconter des salades)

2020/05/29

死んだネズミのように(comme un rat mort)

不定冠詞

2020/04/28

フランス語・不定冠詞と定冠詞(Les articles définis et indéfinis)(3)

スカイプ

2020/04/08

コロナウイルス:Skypeでレッスンを受けたい学生向け

(お知らせ)新型コロナウィルス感染症への対応について

2020/04/05

(お知らせ)新型コロナウィルス感染症への対応について

2020/03/16

フランス語・不定冠詞と定冠詞(Les articles définis et indéfinis)(2)

2020/02/26

フランス語・不定冠詞と定冠詞(Les articles définis et indéfinis)(1)

2020/02/10

オシッコ・テロに気をつけて!(Faites attention aux attentats au pipi !)

頭の内側に髪の毛が生える

2020/01/24

頭の内側に髪の毛が生える(avoir les cheveux qui poussent à l’intérieur)

Joyeux Noel

2019/12/23

JOYEUX NOEL A TOUS!!!

2019/12/09

2020の予約システムアップデート(生徒さんへ)

あなたのお住まい、お仕事は東京でしょうか?フランス語や文化に興味がございますか? くつろげて、自分に合うフランス語学校をお探しでしょうか?

東京でフランス語を学ぶのでしたら、新宿、池袋から数分の私たちの学校のサービスをご提案します。

初心者、初級対象者のすべての方には他校にはないプライベートレッスンをご提供します。初心者の方にはマンツーマンでそれぞれの題材の最後までご指導します。

その他のレベルではスタンダードコースとして(中級、上級)クラス内での広がりを作る為に1クラス3人まで のセミプライベートレッスンとプライベートレッスンがございます。

個人レッスンでは各ご要望のコースで対応します(文法、語彙、口語表現、試験準備、テレビニュース他…)。 フランス語会話サロンでは文化や社会に関する様々な題材で意見を交わし、東京からフランスまでを旅し、横断する事が出来ます。又、幼稚園生から大学生まで、セミプライベートレッスン、個人レッスンもご提案させていただきます。

私達の学校は会話を基本とする方法で、フランス語圏出身の講師による生きた会話レッスンを行っています。そういうわけで、私達は本校のことを、会話学校又は自由会話サロンと呼んでいます。