サイトロゴ

レコールドフランセ フランス語学校 へようこそ!

03-3363-6603

blog

歌手が来た!(Une cantatrice à l’école !)

投稿日:

こんにちは。レコール・ド・フランセ教師のフランク(Franck)です。

歌手で、当校の生徒でもある竹本絵里子さんをご紹介いたします。

本年4月に開催されるオペラ・リサイタルに出演する歌手の方が、フランス語の発音のレッスンを受けるために、当校にいらっしゃいました。竹本絵里子さん、プロの歌手です!

竹本さんは、1年前から当校で勉強している女子学生のお母さまです。

レッスンを行うにつれて、私はこの女性が大変な才能の持ち主であることに気づきました。彼女に適切な発音を強制することが、私には困難になってきたのです。言葉が歌われるときの発音は、声のヴァリエーション、イントネーション、メロディーによって大きく変化しますし、話し言葉でとても上手に聞こえる発音は、たとえばオペラの歌の中では、感情の伝達の妨げになることもあるからです。

竹本絵里子さんのオペラ・リサイタル竹本絵里子アルトリサイタル

私はまた理解しました。私がずっと以前から使っていて完璧に知っていると信じていた単語の発音が、実は主観的なものなのかもしれないということ、単語の発音はその単語が理解される仕方によって変化するということ、単語には唯一の発音があるわけではなく、発音は、声によって、コンテクストによって、感性によって変わりうるものだということ、とくにオペラにおいてはそうなのだということを、理解したのです。

それは私にとって、素晴らしい経験でした。私は多くのことを学ぶことができました。ありがとうございます!

皆さま、どうぞふるって、竹本さんのリサイタルにお越しください。リサイタルは、4月14日(土)、カワイ表参道コンサートサロンにて、13時30分から開催されますhttps://erikonosato.net/recital/(竹本絵里子アルトリサイタル)。

竹本さんの偉大な才能と親切に感謝いたします。

皆さま、ふるってご参加ください。

-blog

執筆者:

関連記事

ニンジンが煮えた

ニンジンが煮えた(Les carottes sont cuites)

こんにちは。バゲットです。 何度も書いたように、私は房総半島のど真ん中の農家に生まれました。小学校の友人たちの家もほとんどが農家で、中学校でも生徒の大半は同様でした。それが高校に入ると家が農業をしてい …

半過去の語尾活用の書き方

半分の過去(l’imparfait)?

半過去の語尾活用

サンマの料理

サバとサンマと真っ赤な嘘と(des poissons et un gros mensonge)

こんにちは。バゲットです。 私が高校生のとき、お姉さまが東京外国語大学でフランス語を勉強しているという同級生がいました。彼は私に、「姉から聞いた話」として、次のように教えてくれました。 ・・・・・・フ …

死んだネズミのように(comme un rat mort)

こんにちは。バゲットです。 この原稿を書いている5月の末、東京でも「緊急事態(état d’urgence)宣言」が解除されて、街も徐々に人出を取り戻し、経済も少しずつ回り始めているようです。 私は大 …

バカロレア写真

三たび、全国共通大学入試資格試験・バカロレアについて書きましょう。

バカロレアについて(3) こんにちは。バゲットです。 三たび、全国共通大学入学資格試験・バカロレアについて書きましょう。 前回も書いたように、90%前後の若者が人生を賭けて受験するわけですから、バカロ …

あなたのお住まい、お仕事は東京でしょうか?フランス語や文化に興味がございますか? くつろげて、自分に合うフランス語学校をお探しでしょうか?

東京でフランス語を学ぶのでしたら、新宿、池袋から数分の私たちの学校のサービスをご提案します。

初心者、初級対象者のすべての方には他校にはないプライベートレッスンをご提供します。初心者の方にはマンツーマンでそれぞれの題材の最後までご指導します。

その他のレベルではスタンダードコースとして(中級、上級)クラス内での広がりを作る為に1クラス3人まで のセミプライベートレッスンとプライベートレッスンがございます。

個人レッスンでは各ご要望のコースで対応します(文法、語彙、口語表現、試験準備、テレビニュース他…)。 フランス語会話サロンでは文化や社会に関する様々な題材で意見を交わし、東京からフランスまでを旅し、横断する事が出来ます。又、幼稚園生から大学生まで、セミプライベートレッスン、個人レッスンもご提案させていただきます。

私達の学校は会話を基本とする方法で、フランス語圏出身の講師による生きた会話レッスンを行っています。そういうわけで、私達は本校のことを、会話学校又は自由会話サロンと呼んでいます。