サイトロゴ

レコールドフランセ フランス語学校 へようこそ!

03-3363-6603

blog

ヴァカンスに行こう!(2)

投稿日:

こんにちは。バゲットです。

しばらく間が開きましたが、ヴァカンスのお話の続きです。
さて、ほとんどのフランス人が海や山でヴァカンスを過ごすようなイメージがありますが、昨年の統計によれば、実際に休暇で自宅を離れるのは55%ぐらいです。行き先は8割以上がフランス国内で、一番多いのは、田舎に住む家族、親戚、友人のところ(約50%)。期間は2週間以内が7割を超えています(2週間が40%、1週間が25%、1週間以内も7%)。
休暇の長さを別にすれば、日本人がお盆に帰省するのとあまり違わないですね。
最近はキャンピングカーを購入して、キャンプ場で過ごす人も多いとのことです。
フランスのヴァカンス
逆に言えば、45%の人はどこにも行かないわけで、そういう人たちのために、大都市では川沿いに人工の浜辺を作ったりします。セーヌ河岸に作られるパリ・プラージュ(Paris-Plages:パリの浜辺↓)が有名ですが、地方出身のフランス人教師の話では、地方の大都市でも作られているそうです。
パリの浜辺
ちょっと、東京では考えられないですね。
ほとんどの大都市が海沿いにあって、海岸なんて行こうと思えばいつでも行ける日本とは違い、フランス人の海に対する憧れは強烈だ、ということでしょうか。

さて、皆さまは夏休みはどのように過ごしましたか?

-blog

執筆者:

関連記事

太陽の女神

日本のイメージ in France (l’image du Japon en France)フランス語

こんにちは。バゲットです。 来年春の新天皇即位と改元まで、とうとう1年を切りました。もうすぐ平成も終わりです。 29年前、昭和天皇が崩御し、平成が始まったときには、私はフランスのボルドーに留学していま …

カトリーヌ・ド・メディシス

フランス史上最大の悪女 (la femme la plus méchante de l’histoire de France)

こんにちは。バゲットです。 フランス史上最も有名な女性と言えば、ジャンヌ・ダルク(Jeanne d’Arc)とマリー・アントワネット(Marie Antoinette)でしょう。共に数奇で悲劇的な運命 …

男性名詞と女性

男性名詞と女性名詞(les noms masculins et les noms féminins)(2)

こんにちは。バゲットです。 前回に続いて、名詞の「性」について書きましょう。 フランス語では、人間(+身近な動物)以外を指す名詞は、何の根拠もなく男性名詞/女性名詞に分類されます。それは、どのようにし …

マリアンヌ

マリアンヌを知ってるかい?(Tu connais Marianne ?)

こんにちは。バゲットです。 フランス共和国の象徴と言えば、まずは青白赤の三色旗(le drapeau tricolore)、次いで国歌ラ・マルセイエーズ(la Marseillaise)を思い浮かべる …

フランスのレジオン・ドヌール

レジオン・ドヌール勲章(Légion d’honneur)(1)

こんにちは。バゲットです。 記憶がひどく曖昧で申し訳ないのですが、私が子供の頃(1960年代)のテレビアニメ(あるいはマンガ?)の登場人物で、普通の子供なのにどういう訳か胸に勲章をつけていて、ことある …

あなたのお住まい、お仕事は東京でしょうか?フランス語や文化に興味がございますか? くつろげて、自分に合うフランス語学校をお探しでしょうか?

東京でフランス語を学ぶのでしたら、新宿、池袋から数分の私たちの学校のサービスをご提案します。

初心者、初級対象者のすべての方には他校にはないプライベートレッスンをご提供します。初心者の方にはマンツーマンでそれぞれの題材の最後までご指導します。

その他のレベルではスタンダードコースとして(中級、上級)クラス内での広がりを作る為に1クラス3人まで のセミプライベートレッスンとプライベートレッスンがございます。

個人レッスンでは各ご要望のコースで対応します(文法、語彙、口語表現、試験準備、テレビニュース他…)。 フランス語会話サロンでは文化や社会に関する様々な題材で意見を交わし、東京からフランスまでを旅し、横断する事が出来ます。又、幼稚園生から大学生まで、セミプライベートレッスン、個人レッスンもご提案させていただきます。

私達の学校は会話を基本とする方法で、フランス語圏出身の講師による生きた会話レッスンを行っています。そういうわけで、私達は本校のことを、会話学校又は自由会話サロンと呼んでいます。