サイトロゴ

レコールドフランセ フランス語学校 へようこそ!

03-3363-6603

blog

ウサギは好きですか(Vous aimez le/les lapin(s) ?)

投稿日:

こんにちは。バゲットです。

何度か書いたように、私は千葉の山奥の農村地帯で育ちました。祖父母は専業農家で、私が子供のころ、家にはたくさんの動物がいました。豚とニワトリはかなり長い間(高校生ぐらいまで?)飼っていましたが、小学校低学年までは馬、牛、山羊などもいて、ほんの短期間でしたが、ウサギを飼っていたこともありました。
ウサギはたくさんいたわけではありません。15匹(15羽?)か、20匹か、そんなものでしょう。ネコぐらいの大きさで、真っ白で、目が赤く、耳が長くて、すごく可愛いウサギたちでした。私も耳を掴んでもち上げたり、抱いたりしたことが何度もあります。J’aime les lapins (私はウサギが好き)。
私はウサギが好き
さて、21世紀になったばかりのころ、「食通」を自認する友人に連れられて、パリでミシュランの星つきレストランに行きました。「高級」というより「家庭的」な雰囲気のお店で、壁には、シェフがミッテラン大統領と一緒に写っている写真が飾ってあったのを覚えています。で、友人の勧めもあって、注文したのが「ウサギのクリームシチュー」。
私は、ウサギを食べるのはそのときが初めてでした。何が出てくるかと期待半分、怖さ半分で待っていると、ウエイトレスが大きめのお皿を持ってきて、テーブルに置きます。中を見ると、クリームのかかったウサギがまるまる一匹乗っている。アバラ骨や背骨など骨格全体がそのまま残っていて、背骨はあり得ない角度で曲がっている、という状態です。生きていたときのウサギの姿が想像できてゲンナリし、「料理を味わう」という気分にはなれませんでした。結局、最後まで食べましたが、味はよく分かりませんでしたね。Je n’aime pas le lapin (私はウサギが好きじゃない)。
※      ※      ※
さて、ここで、フランス語の勉強です。「私は~が好きです」のように、自分が好きなものを言うときは、動詞aimer を用います。目的語になるのは「定冠詞+名詞」(英語と違うので注意)で、不可算(数えられない)名詞なら単数、可算名詞なら複数にします。例えば、「私はコーヒーが好き」なら J’aime le café、「私はネコが好き」なら J’aime les chats ですね。
では、「私はウサギが好き」は、どのように言うのでしょう。「動物としてのウサギが好き」なら、ウサギは1匹、2匹・・・と数えられますから、J’aime les lapins です。
ところが、「食べ物としてウサギの肉が好き」という場合、肉は数えられません(「量」で考えるべきものです)から、J’aime le lapin と単数形にします。初心者の方は間違えやすいので、注意してください。

-blog

執筆者:

関連記事

ヒナゲシ

フランスの国花(Emblèmes végétaux de France)

こんにちは。バゲットです。 今年の春は例年よりも早く気温が上がって、東京都心では早くも3月24日に桜が満開になりました。私は機会がありませんでしたが、皆さまの中にも、お花見に興じられた方は多いと思いま …

ジェラール・ドパルデュー

『あるいは裏切りという名の犬(36 quai des Orfèvres)』

こんにちは。バゲットです。 今回紹介したいのは、フランスの刑事映画『あるいは裏切りという名の犬』(2004年)。原題(36 quai des Orfèvres=オルフェーヴル河岸36番地)は、パリ警視 …

羽根のあるジビエ

ジビエは食べたい?(Tu veux manger du gibier ?)フランス語教室

こんにちは。バゲットです。 少し前ですが、「朝日新聞」でカラスに関する記事を読んでいて、目を疑うような一節に遭遇しました。「フランスではジビエ(gibier=獲物)の一つとしてカラスを食べる」と言うの …

月の中にいる

彼女はいつも月にいる(Elle est toujours dans la lune)

こんにちは。バゲットです。 最近は廃れてしまったのかもしれませんが、私が子供のころ、少なくとも千葉の農村地帯では、まだお月見の習慣が残っていました。9月半ばの満月の夜(=十五夜)に、月見団子を作って、 …

複合過去

続・「複合過去」って何?(Qu’est-ce que le passé composé ?/être+p.p.)

こんにちは。バゲットです。 今回も引き続き、複合過去について書きましょう。 フランス語の動詞の95%以上は、avoir を助動詞にして複合過去を作りますが、ごく少数の移動を意味する自動詞(=直接目的語 …

あなたのお住まい、お仕事は東京でしょうか?フランス語や文化に興味がございますか? くつろげて、自分に合うフランス語学校をお探しでしょうか?

東京でフランス語を学ぶのでしたら、新宿、池袋から数分の私たちの学校のサービスをご提案します。

初心者、初級対象者のすべての方には他校にはないプライベートレッスンをご提供します。初心者の方にはマンツーマンでそれぞれの題材の最後までご指導します。

その他のレベルではスタンダードコースとして(中級、上級)クラス内での広がりを作る為に1クラス3人まで のセミプライベートレッスンとプライベートレッスンがございます。

個人レッスンでは各ご要望のコースで対応します(文法、語彙、口語表現、試験準備、テレビニュース他…)。 フランス語会話サロンでは文化や社会に関する様々な題材で意見を交わし、東京からフランスまでを旅し、横断する事が出来ます。又、幼稚園生から大学生まで、セミプライベートレッスン、個人レッスンもご提案させていただきます。

私達の学校は会話を基本とする方法で、フランス語圏出身の講師による生きた会話レッスンを行っています。そういうわけで、私達は本校のことを、会話学校又は自由会話サロンと呼んでいます。